2021年01月11日

完璧な英語の推薦書のために日英翻訳サービスが必要な理由

アメリカの大学やアメリカの大学院や、英語圏の国に留学の準備をしている学生に推薦書(letter of recommendation)は、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダなどの大学院入学願書(graudate admission)と大学入学願書(college admission)関連書類の中でも最も重要な書類です。

学生が海外の大学に進学するために英語で推薦書を作成しなければならない先生や教授だけでなく、英語で推薦書を作成して欲しいと先生や教授にお願いしなければならない学生も悩んでしまいます。しかし、はたして推薦書を英語で書くのが一番いい方法なのでしょうか。

実は推薦書は「母国語」で作成して「英文」に翻訳する方がもっとも効果的なのです。この記事では、その理由を知るために下記の内容を読んでみてください。

  1. 推薦書が重要な理由
  2. 推薦状の仕組み
  3. 推薦書のために日英翻訳サービスを利用するべき理由
  4. 翻訳した推薦書に英文校正サービスが必要な理由
  5. 翻訳と校正をOne-stopで行うワードバイスだけの特別な日英翻訳サービス

1. 推薦書が重要な理由は何でしょうか。

英文の推薦書は、海外の大学や大学院に志願する際にほぼ全ての学校に提出する最も重要な文書のうちの一つです。推薦書は、実際に大学や大学院への合否を決定するための様々な書類の中でも重要な要素の一つです。特に大学では、学生の力量と社会性を評価するために推薦書の内容を重要に考えています。

2. 推薦書の仕組みを調べてみましょう。

推薦書に必ず入っていなくてはいけない内容は何でしょうか。

実は、学生ごとに強調する内容は異なりますが、基本的に志望者の学業能力、ボランティアなどの課外活動、個人的な強みなどの紹介と、授業に最も一生懸命参加した学生であり、その大学に最もふさわしい人であるという主張をする点では、全ての推薦書が似た形式を持っていると言えます。

まずは、推薦をする人と学生との関係を正確に明示することが重要です。序論で推薦をする人の簡単な自己紹介と、学生との関係を紹介してください。そして本論では、推薦に至った経緯と、推薦理由を学生の具体的な長所と、それを裏付ける事例およびエピソードを通して学生の性格と能力に対する証拠提示をします。最後に、学生が志望する大学と希望の学科について具体的に述べながら、学生が学校と希望の学科にふさわしい人であることをもう一度強調して、入学後の学校に役立てることができるのかを記します。

英文で書く推薦書の詳細については、ワードバイスのリソースをご確認ください。

3. 推薦書のために日英翻訳サービスを利用するべき理由

もちろん推薦する方が英語で推薦書を作成しても良いのですが、なぜ最初は日本語で作成した方が良いのでしょうか?まず日本語で作成をした方が、日本語が母国語である推薦者が、より確実に、効果的に学生の長所を伝えることができるからです。

英語が母国語でない推薦者が英語で学生の長所を書こうとすると、どうしても簡単で普遍的な英単語になってしまい、学生だけの独特な長所が普遍的な性格の一部として解釈されてしまう可能性が高いです。特に、推薦者が学生を説明するための多様な誉め言葉や具体的な表現が、第2外国語で作成する段階で消えていき、学生の長所をアピールしなければならない推薦書の最も大きな目的を果たせない可能性が高くなるからです。 また、英語で書いていくと、正確な意味の伝達が難しくなり、推薦者が強調しようとする部分がうまく表現できないこともあります。

何より、日本の文化の中で長所だと思っていた部分が、英語に直訳した時ネイティブの入学審査官にとってはぎこちないだけでなく、間違った表現方法として伝わり、長所ではなく短所に聞こえる危険性も無視できません。ですから、専門の翻訳家の自然な翻訳が大事なのです。

4. 翻訳した推薦書に英文校正サービスが必要な理由

しかし、推薦書を日本語で作成して翻訳することに決めた学生でさえ、一般的な翻訳サービスを利用してがっかりすることが多いでしょう。なぜなら、ほとんどの翻訳サービスが直訳を元に英語に翻訳された時、相変らずぎこちなさが残るからです。

日英翻訳サービスと共にネイティブ校正者の校正サービスまで受けられるとしたら、どのようなメリットがあるでしょうか?

まず日英翻訳の翻訳者の文体を活かす校正をするので、志願書が代理で作成されたものではないと証明しやすくなります。なぜならば、推薦書全体の文体の一貫性を持って校正することができるためです。また、校正者は文章のミスを見つけるだけでなく、推薦書の全般的な構造を確認します。推薦書の校正経験が豊富な、入試関連専門のネイティブ校正者なら、推薦書の基本的な構造と必須項目をよく把握しており、推薦書の足りない部分を見つけることも、間違いを見つけることもできます。また、ぎこちのない文章や、英語圏であまり使われない表現や推薦書で避けるべき内容を修正します。そうすることで、全般的に推薦書は簡潔で効果的ながらも強力な説得力を持つのです。

5. 翻訳と校正をOne-stopで行うワードバイスだけの特別な日英翻訳サービス

ワードバイスは、日本語で作成された推薦書を、第一段階として海外有数の大学を卒業した専門翻訳者が、推薦書の意味と目的を考慮した上で丁寧に翻訳します。第二段階として、修士号・博士号と持つ大学入学関連の専門ネイティブ校正者に翻訳本の英文校正サービスを行います。

特に、何人かの教授から書いていただいた推薦書の日英翻訳サービスが必要でしたら、ワードバイスでは各推薦書が代理で作成されたものではないことを印象付けるために、別々の翻訳者や校正者が翻訳・校正を行うことで、同じような文体にならないようにすることができます。

ワードバイスならではの日英翻訳と英文校正を同時に受けることのできるプレミアム日英翻訳サービスは、完璧な推薦書を提出するために特化された専門サービスです。

海外の大学入試に関連した情報が必要ですか?
ワードバイスの留学のお役立ち情報ページをご覧ください。

推薦書の作成に関する情報が必要ですか?
推薦書についてもっと情報が必要な方は、ワードバイスの推薦書関連情報を参照ください。

ワードバイスの留学願書翻訳サービスについてもっと知りたい方は、
ワードバイスの留学願書日英翻訳サービスページにアクセスしてください。

ビジネス文書英文校正アドミッション書類日英翻訳よくある質問サービスご利用案内お役立ち情報

留学願書英文校正サービス