2021年01月04日

合格者のパーソナルステートメントサンプル

海外大学の出願書の手続きを始めても、壁にぶつかることがあります。高校の成績証明書と推薦状は準備ができており、SATはまもなく点数が出ます。しかし、皆さんの自己紹介書(Personal statement)はまだ終わっておらず、締め切り日も迫っています。

しかし、心配しないでください。

ワードバイスは、入学シーズンごとに数千もの英文エッセイを校正しているので、私たちは大学の志願書の中で良いエッセイと悪いエッセイを見分けることができます。このガイドでは、大学の出願にできるだけ最高のPersonal statementを作成することができるように案内します。合格者のPersonal statementサンプルと各エッセイを分析し、紹介いたします。

ここで説明する内容をいくつか見てみましょう。

  • 大学の自己紹介書(Personal statement)とは何か?
  • 大学入学には自己紹介書がどのくらい重視されているのか?
  • なぜ大学は自己紹介書を要求するのか?
  • 自己紹介書の成功例
  • 自己紹介書の成功例と分析
  • 英文エッセイの英文校正サービスで自己紹介書を改善

大学に志願するための自己紹介書(Personal statement)とは何か?

入試用の自己紹介書は大学出願書の重要な部分であり、入学委員会の間で重視される要素です。それは、大学に志願する皆様が、自分の言葉で自らをアピールできる唯一の機会です。

自己紹介書はSATスコアのような標準化された成績表とは異なります。また、推薦書は自己紹介書と同じ部分について言及されますが、あなたが作成したものではなく推薦人によって作成されたものです。

焦点を絞った効果的な自己紹介書は、3つの重要な役割を果たします。

1.自分の経歴や学歴に関する幅広く、包括的な見解を伝えます。

最終的には、学歴、個人的な経歴、更には職業経歴も、大学入学において決定的な要素になり得ます。しかし、自己紹介書と履歴書(resume)または履歴書(CV)の間には大きな差があります。

2.あなたの目標を入学査定官に正確に伝えます。

良い自己紹介書は皆さんの経歴や学歴が、志願する大学のプログラムと目標にどんな関連があるのか説明する必要があります。それは皆さんの能力、経歴などが、その学校のプログラムとどういう関連があるのかを脈略に沿うように説明しましょう。ビジネスの世界ではこれを「垂直整列(vertical alignment)」と言います。

つまり、自分の経歴についてどう書くかが他の大学志願者たちとの差をつけるだけでなく、皆さんがこれから達成したい目標と直結します。皆さんの経歴が成功への原動力となります!

3. 質問に対する具体的な回答を提示します。

ほとんどの場合、大学への出願時に学科を決めて志願しなければなりません。そして、各学科に応じた具体的な質問に答えなければなりません。例えば、大学の経済学部と、医学部に志願する場合は違う質問に答えるべきです。

そのため、目標としている大学に関する知識だけでなく、その学部ならではの専攻や、教授についても必ず調べてください。

下記の2つの合格者の自己紹介書サンプルで、この部分について詳しく説明します!

計画を立て、作成することで完璧なエッセイを書きましょう。

自己紹介書は大学入試にとってどれくらい重要ですか?

新型コロナウイルス(COVID-19)が、SAT/ACT点数の重要度を低下させました。

コモンアプリケーションは、2020-2021年のエッセイテーマにCOVID-19に関するテーマを含めると発表しました。結果的に、学生たちは大学の入学エッセイでCOVID-19についてどう書けばいいのか悩んでいます。

大学に提出する自己紹介書が一番重要な部分になっているという更なる証拠があります。CBSニュースの報道によると:

米国の大学では、入学手続きの一環としてACTやSATのスコアを放棄するケースが増えている。COVID-19により入試試験の取り消しが広まる中、いわゆる「テストブラインド(test-blind)」運動が今年に入って勢いを増している。

さらに最近、裁判所はカリフォルニア大学の公立学校の入学システムについてSAT/ACTの点数をこれ以上考慮することはできない。との判決を下した。入試で当たり前に行われていた試験が、消える未来はそう遠くないのかもしれません。

つまりこれは、大学の入試エッセイがさらに重要になってくるということを意味します。

大学では自己紹介書にどんな期待をしていますか?

なぜ大学は、大学志願者のエッセイを重要視するのでしょうか?その答えは、他の志願者と差別化ができるからです。

1.  自分の個性を出してください

大学入学査定官は、成績表の内申点を学歴の基準とします。推薦書は他の人があなたをどのように評価し、社会的に他の人とどのように接しているかに焦点を当てています。

反面、あなたの自己紹介書は入学査定官にあなたの個性を見せることができます。これは、皆さんが大学社会にどのように溶け込み、貢献していくのかを示すことができます。

専門的経験と、それを裏付けるプロジェクトを多く抱えている、一点集中型で野心的な人ですか?それとも、いろいろなことに興味を持っていますか?あなたの動機は具体的な目標達成と関連がありますか?それとも、本質的にもっと個人的または感情的なものですか?あなたが世界と交流するための方法を自己紹介書に示さなければなりません。

書類上では、あなたのSAT点数、GPA、課外活動は他の志願者たちと同じかもしれません。彼らと同じ大学の授業を受けることになるかもしれません。しかし、大学は志願者二人が同じではないということは知っています。重要なことは、二人とも大学が学生に望むことと一致しなくてはならないということです。

2.  困難を乗り越えた経験を説明してください。

あなたの成績は平均より低いですか?高校の時留年した経験がありますか?こうした事実は、紙に書かれた数字で確認することができます。大学は記録されていない状況、そして最も重要なことは、そのような状況をあなたがどのように感じているかを知りたがっています。

世界がますますグローバル化し、社会的格差について認識するにつれて「伝統的な成功」の定義はますます無意味になってきています。米国の大学が、恵まれていない学生の多様性と包容のための計画を立てることが当たり前となってきています

最も重要なことは、大学は皆さんがどのように困難な状況を乗り越えたのかをりかい知りたがっています。大学が欲しがっている学生はそんな人です!

3. 大学に志願する動機を説明してください。

皆さんの個性をアピールし、成績や他の記録に残された欠点や欠点を説明する以外にも、素晴らしい自己紹介書は、皆さんが大学に志望する理由に対する洞察力を説明することです。これは当たり前のことのように思えるかもしれませんが、残念ながら多くの学生が就職証明書のように自分を証明することばかりに没頭します。そして、大学に志願する理由について説明するのを完全に忘れます。

それでは大学に志願する理由についてどう説明したらいいのでしょうか?

  • 大学のどの部分に魅力を感じるのかを明確にし、その部分が皆さんの個人的な目標と性格とどうマッチしているのか説明しましょう。
  • 学校の独特な特徴をいくつか選んでください。教授、研究プログラムまたは施設についてです。
入学エッセイは、皆さんが描くキャンバスです。創造していきましょう。

合格者の自己紹介書サンプルの確認

今、私たちは自己紹介書がどれだけ重要なのか、そしてその役割が分かりました。次のステップは何でしょうか?

合格は、合格者の模倣をします。

ワードバイスでは、大学志願者にとって魅力的で個性的なエッセイとは何かを理解するために、2人の合格者たちの例を用意しました。2人の学生のエッセイも含めできるだけ多くのエッセイを読むことをお勧めします。ここまで説明したテーマの多くを、合格者の自己紹介書の中で何度も目にすることになります。

素晴らしい大学入学の自己紹介書サンプル

まずワードバイスには、校正者たちが学生に提供したコメントやフィードバックに、成功した自己紹介書の例がいくつも含まれています。以下のどちらのエッセイも、ワードバイスの英文校正を受け、見事に希望の大学に合格しました!

エッセイ #1:「全体的プロフィール」エッセイ

Dear Sir or Madam,

I am writing to express my interest in studying at the University of ________ as a Supply Chain Management student. Thank you in advance for taking the time to read my letter.

I am currently studying for a bachelor’s degree in Public Finance and Supply Chain Management at ________ University. I have decided to apply to your Supply Chain Management programme because I am sure it would strongly enrich my future studies and help me in my prospective career. Moreover, I consider this programme as a great opportunity to get to know ________ culture and its well-developed logistic background. I am also very curious about the different approaches taken in this field at a prominent university.

I have chosen to apply to the University of________ because it examines all types of supply chain management perspectives, from production to services. During my previous studies, I discovered that simply working on procurement is far from enough. My fellow students and I had the opportunity to create an e-commerce project. At the time, the only thing in our control was the procurement decision, but I soon realized I had the capacity and drive to learn more about solutions and innovations.

Another reason I am applying for this programme at ________ is its close relationship with relevant companies in my desired field. I learned on the university’s website that there is a specific resource that helps to connect students with these companies. Since I am interested in working in the Netherlands after I graduate, this resource will definitely be useful for my career. In addition, the fact that this programme offers an option to participate in an apprenticeship is very appealing to me. This could not only broaden my horizons through practical experience but also provide a chance for me to expand my connections in the industry.

My current undergraduate studies make me highly suitable for this programme. I have learned the basic foundations of supply chain management through courses such as operations management, strategic purchasing, and inventory management. I have also taken mathematics and statistics to help me understand data problems.

In addition to my academic interests, I have a full and interesting life off-campus. I was a member of our school volleyball team, which won several championships; this led to me graduating as an honour’s student. Those times spent on the court have strengthened my team spirit and my ability to work under pressure. During summer vacations, I spend time travelling around Europe and the United States. My first experience in Amsterdam was unforgettable, and it made me consider coming back in the future. Planning the trip carefully, and living alone in an unfamiliar area, have turned me into a more independent young woman.

Professionally, I have done internships in international companies such as Red Bull and ASUS. These experiences gave me the chance to work in a global context with people from different countries, which has encouraged me to have a more flexible and adaptive mindset. Because of these wonderful experiences, I am certain I will conquer all future challenges and make the most out of them.

In conclusion, I am very eager to study Supply Chain Management at the University of ________, as it would give me a chance to deepen my skills and knowledge in one of the field’s top universities. I am confident I excel in this programme due to my solid educational foundation in business and personality strengths.

Thank you again for reading my personal statement. I look forward to hearing from you.

なぜ上記の自己紹介書がこのように上手に書けたのでしょうか?

1.    重要な質問に対して適切に整理され、返答しています。

志願者は自分の学歴、職歴、そして能力を明確に提示しています。また、彼女が勉強プログラムを選んだのかについて、二つの確実な段落を含んでおり、後になぜ自分が資格を持ち、学校に合っているのかを説明しています。

このエッセイは優れた構成力を示し、特に文章が上手なネイティブスピーカーたちの自然な発想の流れを示しています。

2. 個人的な話をしており、履歴書のような形式的な感じがしません。

この志願者は、学歴と職歴について非常に優秀な経歴を示しています。インターンシップで、サプライチェーンマネジメント(supply chain management)に関する確かな経歴を裏づけしています。しかし、彼女はそれだけを強調しません。彼女は数学科目に関連した経験などを個人的なモチベーションに結び付けて、成績がすべてではないということを示すために、課外活動まで慕います。

これは2つのことを示しています。第一に、彼女は成績のために勉強する学生ではなく、多才な人だということ。第二に、彼女は特定国家の特定大学で、この過程を選択したアイデンティティが優れた人だということです。皆さんの入学エッセイが、このような点を確実に伝えられるようにしてください。

3. 志願しようとする大学を正確に分析してください。

全ての主要大学には経営大学院があり、全ての経営大学院にはサプライチェーンマネジメント(supply chainmanagement)プログラムがあります。 彼女の自己紹介書を読んでいる大学入試カウンセラーは、彼女が志願するための熱情があるということをどうやって知ったのでしょうか?

この志願者は、彼女がオランダにあるこの大学に個人的にどうして行きたいかをはっきりと説明しています。そして個人的な旅行の経験をリストアップし、具体的な指導プラグラムについて言及しています。

Essay #2:「熱心な目標達成者」のエッセイ

I am passionate about computers because technology will continue to play a fundamental role in our lives. Based on this fact, I researched colleges that have both a strong computer science program and co-op program, and this is when I found Hofstra. I visited the campus for a tour and was really impressed with what I saw. Not only are the campus facilities top-notch, but the advanced computer science labs are world class. This shows Hofstra’s focus to be able to provide the best intellectual and technical resources for students. I asked my tour guide about the class sizes and curriculum style. I was thrilled when he told me that average class sizes are in the 20s and that the curriculum emphasizes experiential learning.

I am looking for more than just academic excellence; extracurricular activities, including community service opportunities, are also very important to me. In researching schools that would provide students with the most well-rounded lifestyles, I was amazed to see the number of philanthropic events that the school hosts and supports. Philanthropy seems ingrained in the school’s culture . I also saw hundreds of clubs that can cater to everyone’s unique interests. Students are also welcome to start new clubs if no existing clubs can foster their interests.

The energy on campus is something that I noticed right away. Both the students and staff show a lot of pride for Hofstra, and it’s truly memorable how enthusiastic the school spirit is among students. Leaving home to attend college is a big change for everyone, and I think school pride and a strong sense of community will help me make a smooth transition. I was very happy to hear that students get two tickets to events on campus. This is especially great because I am a sports fan and would love to experience the electric game day atmosphere of a division one basketball game and cheer on the Lions!

Hofstra’s location is also ideal because it has the advantages of being in a smaller town but also being very close to New York City. I do not want to attend college in a big city, but the fact that New York city is so close opens up a lot of opportunities. First off, there are numerous internships at top companies in the city. In addition, it would be great to visit the city from time to time and see a show or sports game. Being able to do that with friends would give me great experiences and memories.

Hofstra is my top choice because it fulfills my most important criteria: esteemed faculty members, a strong computer science program, a strong sense of belonging, amazing internship and community service opportunities, and a diverse campus. I cannot wait to be a Hofstra Lion!

なぜ上記の自己紹介書がこのように上手に書けたのでしょうか?

1.簡潔にかつ単語数が少ないこと。

このエッセイは、約461単語で、ほとんどの大学入学エッセイで500単語の制限を設けています。内容が重要ではありますが、皆さんの自己紹介書はエッセイの概要にある規則も全て守らなければなりません。規則とは、単語の数のような必須条件も含んでいます。

2.多様な部分に言及しますが、効果的に自分をアピールしましょう。

この学生は、ホープストラの位置、学究、スポーツ、課外活動、さらには慈善事業についても言及しています。学生はただマーケティングパンフレットのようにこれを羅列するだけではなく、入学査定官にアピールする部分は、各経験が個人的に、そして感情的に学生と繋がる部分なのです。ワクワクすることは全ての学生が入学エッセイで書こうとする感情で、皆さんはこのような感情を書き起こしてください。

なぜ上記の2つのエッセイが成功したのでしょうか?:留学出願書の英文校正サービスを利用したからです。

大学が、皆さんのこれからの社会的かつ職業的に影響を及ぼす最も重要な要素の一つであるというのは、控えめな表現です。しかし、志願者たちはこのような重要な選択にもかかわらず、大学の自己紹介書と入学エッセイで構成があいまいで、まとまりがない文章を書く人も少なくありません。ですから、ワードバイスのような留学志願書専門の英文校正サービスを利用する必要があるのです。大学入試のエッセイ英文校正は、いろんな面で志願者を助けることができます。

関連記事:入学志願書に英文校正が必要な理由

1.万が一のミスを防止します。

大学では、毎年一定数の志願者を不合格にしなければなりません。もし、あなたのエッセイの文法やスペルミスがあったら、すぐに不合格になるかもしれないことを理解しなければなりません。

誰かの助けが必要だと気付くには、自分が認識し、そういった経験が必要です。自分の経歴がいくら強力だとしても、知識や観点を独占する人はいません。

私たちの脳は、私たち自身の偏見につながっています。それは、自己紹介書を作成する時、特に誰かを説得するために書く時に問題になります。

2.時間を節約することができます。

大学のコンサルティングサービスによると、出願をする1人当たりの平均出願率は約5.9件だそうです。もちろん、できるだけ良い大学に入れる機会を最大限に生かそうとするでしょう。しかし、絶対的な時間が足りないのです。

ワードバイスなどの英語の添削と校正サービスを利用することで、時間を有効的に利用でき、皆さんが希望の大学に志願できるようサポートいたします。

3.エッセイで伝えることのできるあなたの能力を向上させます。

あなたが、ESL学生であれ、英語がネイティブであれ、人は文章構築能力を向上させることができます。大学志願エッセイの場合、これは皆さんの目標とする大学に入ることと、第二志望の学校に合格することに差をつけることができることを意味します。文法および基本的な間違いの修正以外にも、英文校正サービスは皆さんのライティングの流れと、可読性を学業または入学というそれぞれの目標に合わせていきます。

もし、皆さんが大学入学のための自己紹介書や大学のエッセイを書いているとしたら、大学と大学に入学した経験を持つ校正者たちが皆さんのエッセイを確認して、校正することを望むでしょう。

その後の過程を見てみましょう。

あなたが合格者の自己紹介書の例から、多くを学ばれたと願います。それでは次は何でしょう?

大学入試留学志願書と志願課程についてもっと知りたいです。

専門家から大学入学課程、自己紹介書または推薦書についてもっと多くの助言を受けたいですか?ワードバイスのリソースページを確認してください。

大学出願のための自己紹介書の英文校正を受けたいです。

ワードバイスを信じてください!留学志願書/英文履歴書校正サービスからプレミアム留学志願書校正サービスまで、皆さんの大学出願エッセイを改善するために必要な事は、すべてお助けすることができます。

私は大学出願エッセイを改善する準備ができています。

ワードバイスのホームページで所要時間とサービスをご確認ください。または、リアルタイムの「ご注文」ページに入って見積もりを確認して、すぐに注文をすることもできます。

留学願書英文校正サービス