2022年01月14日

米国アイビーリーグ ビジネススクールに出願するMBA(経営学修士号)エッセイの書き方のコツ

Wordvice

おそらくこの記事を読んでいる皆様は、アイビーリーグ(Ivyリーグ)のビジネススクール合格を目指していることでしょう。ご存知のように、出願者数が増えるにつれて入学規定ガイドラインが厳しくなり、全体の合格率は下がっていきます。アイビーリーグの昨年の合格率は、一校を除いて歴史的低さを記録しました。

アイビーリーグのMBAプログラムでは、一つの空席に最低10人の出願者が出願します。そして、あなたもその一人に過ぎません。名門大学院への志願者は学問に長けていて、成績やテストの点数が優れている上課外活動への貢献度も高い為、彼らの願書は似たり寄ったりです。

では、MBA願書審査員たちは、合格者と不合格者をどのように決めるのでしょうか? それは、MBAプログラムのインタビューとMBAエッセイが大きな決め手になります。MBAの出願エッセイは、基本数値やテストスコアでは表す事の出来ない自分をアピールするチャンスです。そして出願エッセイを通して、あなたがその志願校に適切な理由、学校環境に如何に貢献するつもりであるか、そして大学側が他の志願者の中からあなたを選ぶべき理由を伝える機会です。

ビジネススクールの願書審査員たちが求めているのはGMATの点数や出身大学でのGPAの数値だけではありません。彼らはあなたという人物に興味があり、あなたが他の志願者よりもプログラムに適している理由を重視します。あなたのMBAエッセイは、他の願書書類では表現できていない自分の特徴、自分が今まで貢献してきた活動、自分が最大限に発揮できる長所、自分が学校にもたらす要素を審査員たちに伝える、応募者プロフィールを完成させるのです。

ここではMBAエッセイ執筆の幾つかのコツと、アイビーリーグ ビジネススクールの願書エッセイを書く際覚えておくべき点を紹介します。

アイビーリーグ MBAプログラムの出願エッセイには独自のガイドラインと規定が定められています。

インパクトのあるアイビーリーグのMBA出願エッセイの書き方

米国名門校のMBAプログラムに合格する為の優れたエッセイをあなたに代わって執筆する事は出来ませんが、MBAエッセイ執筆の際にするべき事、またはしてはならない事のアドバイスは出来ます。覚えておいて欲しいのは、ここで表記する執筆のコツは殆どの出願エッセイにも適用出来ますが、特にビジネス界で価値のある要素を踏まえている為、MBA出願エッセイには最も効果があるという事です。

1.自分は積極性があり自主的であることを伝える

ビジネススクールは、皆と同じことをして満足している人材ではなく、リーダーである要素をもった人材を探しています。願書審査員たちをあっと言わせたいのであれば、自己のユニークさと目的稼働型の性格をエッセイで伝えるべきです。と言っても、直接「目的稼働型である」と表記するわけではなく、目標達成の為には何事にも立ち向かっていく姿勢を記述するのです。

2. 入学を希望するプログラムに自分が適切である理由を細かく表記する

単に「自分は貴校のプログラムに相応しい候補者である」などと書いても、審査員はあくびをして次のエッセイを読み始める事でしょう。他の志願者と比べて、自分はその大学のMBAプログラムに適切な人材である理由を説明する必要があります。自分のバックグラウンド、性格、価値観、もしくは審査官たちの学校に自分が相応しい理由を表記するのです。

3.執筆の中で大胆さと情熱を表現する

願書審査員たちは、あなたがビジネスの道に進む上、そして一般的に人生や目標において、何に刺激を与えられるのかに興味があります。その為、エッセイの中で取り上げる全ての要素に対して情熱がある事を表現するべきです。例えば、あなたが小さな会社を立ち上げたとして、その時に費やした努力に関して記述するのであれば、その作業の中で持った深い興味や感情を表現しましょう。同じように、過去の仕事や授業で批判的な経験をしたのであれば、深く批判的になりすぎない程度の表現で、その時の感情や自分が置かれた立場を細かく表現して、自らの経験を伝えてみて下さい。

4. 実話の例を使う(直接表現ではなく、言い表す)


多くの学生は、自らの業績を形容詞や抽象名詞(abstract nouns)を用いて表現します。でも、具象名詞(concrete nouns)や感覚詳細を使って自分の経験、学んだこと、その結果から自分が大きく成長したことを語る方がよっぽど効果的です。例えば、企業プロジェクトの起業に成功したのであれば、「どれほど嬉しかった」や「プロジェクトは大きな成功を収めた」などと書かずに、結果達成の為にとったステップを正確に述べたり、出した結果、その努力がもたらした収益、企業立案や見解で結果的に変更した部分等を述べるべきです。読者に詳細を語るには、直接表現ではなく描写表現する方が効果的です。

5.異端なストーリーがあるなら、エッセイに含めるべき

願書審査員たちはリスクを伴ったり、思いきって他者とは違う道を敢行する志願者たちを高く評価します。例えばあなたは、十年以上前に大学を卒業していて、ここ数年はビジネスの専門職についていないとして、MBA取得を試みて立派な会社のファイナンスチームに入る事を希望しているとしましょう。このような過去を持つあなたは、他の志願者よりも更に興味深い志願者になれる上、このような経験をエッセイで記述する事で、他者よりもあなたを際立たせる事が出来るのです。更に、否定的な経験や困難(法的困難や財政困難など)にぶつかったことがあるのであれば、その事をエッセイで記載すれば、審査員たちの心に不信感を残さなくてすみます。

6.ジェンダー、エスニック、人種、他の少数派に関する自分のユニークな独自性を記述する


独自性を築き上げることが非常に重要視される今、自分のプロフィールの中核になっている要素と独自性をエッセイで表すことで人よりも際立つことが出来ます。でも政治にたずさわる領域には行かないように注意しましょう。何故なら、保守的なビジネススクールやプログラムの多くは、そのような領域に焦点をあてたエッセイを受け入れない場合があるからです。つまり、読む側を知る事、その上で自分の持つ全ての能力を活かして、読む側に真の自分をアピールする事が大切です。

アイビーリーグのビジネススクールに出願するMBAエッセイ執筆のコツ

各MBAプログラムには願書書類と出願エッセイには、独自の規定とガイドラインがあるので、事前に情報を掴むことで正しい願書書類の準備が出来ます。下記のリソースから、知っておくべき重要な要素を読んで、希望するアイビーリーグのビジネススクール出願に備えて下さい。

Harvard Business School (ハーバード大学)

· Harvard Business School Application (ハーバードビジネススクール願書)ページから、願書締め切り日、提出書類、MBAエッセイの課題の詳細を確認しましょう。

· ハーバード大学MBAエッセイの2021-2022年度の主な課題

o   願書を審査するにあたり、ハーバードビジネススクールMBAプログラムの志願者として、あなたに関して更に我々に知って欲しい事(ワード制限無し)
· 2021-2022年度ハーバードMBAエッセイ執筆のコツ

o   過去にハーバードビジネススクール(HBS)願書審査員を務めた人物の一人は、HBS出願エッセイの重大さを次のように強調しています。「エッセイでHBSの合格、不合格が決まります。大勢の出願者たちは合格に値する成績を持っています。他の出願者たちと差をつけてインタビューまでこぎつけるか否やはエッセイ次第です。」
  ハーバードMBAエッセイの例はこちらからご覧ください。

The Wharton School (ペンシルベニア大学ウォートン校)

· The Wharton School Application (ウォートン校願書)ページから願書締め切り日や願書エッセイなどの詳細を確認しましょう。

·ウォートン校出願エッセイの課題に関する情報

o   ウォートン校のMBA願書の出願エッセイには通常二つの必須課題と一つの任意課題があります。更に共同学位プログラム(joint-degree programs)への出願者用に出されるエッセイと、ウォートン校に再出願する志願者の為の追加のエッセイがあります。

o   ウォートンMBAエッセイの課題は毎年変わる傾向にありますが、エッセイで問われるトピックやアイデアはそれほど変わりません。

o   ウォートンMBAエッセイの課題の例:

§  エッセイ1: あなたが抱く将来の職業目標の達成に、ウォートンMBAプログラムをどう活かすつもりですか? 過去の経験や短期/長期目標、ウォートン校で利用可能なリソースを取り入れて記述してみて下さい。(ワード数500)

§  エッセイ2: あなたの個人的、専門職、学歴の背景を考慮して、ウォートン校のコミュニティーにどのような貢献をするつもりですか?

· 2021-2022年度ウォートン校のエッセイ

oウォートンMBAエッセイの実例

Columbia Business School (コロンビア大学)

· コロンビア ビジネススクール出願ページから願書締め切り日や必要書類の詳細を確認しましょう。

· CBSへの早期出願: コロンビアビジネススクール(CBS)では、願書を受け付けた時点で審査を行い締め切り設定の無い出願方法(ローリングアドミッション/rolling admission)を取り入れています。その為、出願が早ければ早いほど有利です。単願受験(アーリーディシジョン/early decision)やJ-Term(1月開始のコース)に関する詳細はオプションと締切日のページ(Options and Deadlines page)をご覧ください。

· 2021-2022年度のコロンビアビジネススクールのエッセイ課題(Columbia Business School essay questions)をご覧ください。

· 2021-2022年度のコロンビアビジネススクールのエッセイの例(Columbia Business School essay Examples)をご覧ください。

Tuck School of Business (ダートマス大学)

·  Tuck School of Business Application (タック経営大学院願書)ページから、願書締め切り日、提出書類、MBAエッセイの課題の詳細を確認しましょう。

· Tuck School of Business MBA admissions essay questions (タック経営大学院の出願エッセイの課題)のガイドラインは、タックの願書審査員が志願者たちに求めている要素を知る為の始まりでしかありません。エッセイの説明書の頭書きにあるように、「タックの生徒は熟達していて、影響力があり、信念をもっている。タックの生徒は高い意識を持ち、大志を抱き、意図を持っている。タックの生徒は心強く、共同性があり、他者に共感できる」

MBA出願エッセイのページには、エッセイ執筆にあたり、理想的なタックの生徒像に関して、遠回しながら役立つアドバイスが載っています。

「プロ意識の高い成績、コミュニティへの貢献度、個人の業績は全て重要です。仕事にも長けていて、仕事以外でも影響力があります。それは彼らの結果と進歩と裏付を見れば明らかです。核心を持って行動し、難関に直面しても成長を続け、正しい方法で勝利を得ようとします。タック在学中も卒業後も、成功と難関を通る時、これらの姿勢を貫き通すことで、勇敢な決断を下し、問題解決をして、機会を掴み、正しいリスクを負うことが出来るのです。」

· 2021-2022年度のタック経営大学院のエッセイ課題(Tuck School of Business MBA admission essay questions)をご覧ください。

Brown School of Professional Studies (ブラウン大学)

·ブラウン大学ではMBAプログラムに対して独特なアプローチを提供しています。国際教育機関であるIEビジネススクールとブラウン大学が提携して、大抵のMBAプログラムの伝統的な教育方法の域を超えたジョイントEMBA (joint Executive MBA)プログラムを設立しました。

·ブラウン大学School of Professional Studies 願書とプログラムの詳細はこちらから。

Yale School of Management (イエール大学)

·イエールSOMの出願過程(Yale SOM application process)はこちらをご覧ください。

· 2021-2022年度イエールMBAエッセイ(Yale MBA Essays for 2021-2022)に関してはこちらから。

· 願書審査員が執筆したSOM出願エッセイのガイダンスがあります。「願書審査員たちは、あなたが決めたやコミットメントそのものよりも、そのコミットメントに対してあなたが取る行動に興味があるのです。私生活もしくは仕事でのコミットメントを選んでも、毎年、様々な課題の多数の素晴らしいエッセイが提出されます。その中でも卓越したエッセイとは、審査員にあなたの人格を伝え、あなたの価値観や、何があなたにやる気を起こすかを理解させることの出来るエッセイです。」

·イエールのSOM必須エッセイの課題が毎回同じであるのは有名です: 必須エッセイ: あなたの人生の最大のコミットメントについて記述して下さい(最大ワード数500)

· 2021-2022年度イエールMBAエッセイ例(Yale MBA Essay Examples for 2021-2022)はこちらをご覧ください。

MBAエッセイで避けるべき間違い

MBAエッセイ執筆で多くの学生たちがはまってしまいがちな落とし穴に気を付けましょう。

1.エッセイの課題や質問に関連しないエッセイを提出する

エッセイの課題に沿っていない、もしくは履歴書や経歴書に書かれている詳細を単にリピートしているエッセイはMBA願書審査員たちを嫌悪させたり退屈させます。繰り返しを避ける良い方法の一つに、原稿を書き始める前にエッセイのアウトラインを作成する事です。そうする事でエッセイの構造が出来上がり、不必要箇所を省き、同じ情報を繰り返す事無く、エッセイの課題に十分答えている事を確信する事が出来ます。

2.  ビジネスや産業の職業語をエッセイの中で多く使う

願書審査員たちにビジネス用語に知識がある事を知らせる事は大切ですが、職業語や決まり文句を使い過ぎると不誠実や思い上がりに見られてしまいます。それよりも、真の自分、業績、目標を誠実に記述しましょう。そうすれば人間性が出て、出世の道も現実的に見えます。

3MBA取得を希望する理由が不十分

願書審査員たちは、目標と計画をしっかりと定義する志願者を合格させたいのです。たとえ将来の計画に確信がないとしても、心構えがあり目標達成を目指す志願者に見えるように、ビジネスプランのアウトラインくらいは作成できるようにしておきましょう。

4. ワード数の制限オーバー

大学院生(経営大学院であれ)であるという事は、詳細に気を配りガイドラインに従えるということです。エッセイやその他の願書書類でワード数制限を超える事は、あなたをアイビーリーグの競争から脱落させ不合格にする言い訳を願書審査員たちに与えているようなものです。

5. 過去に起こった問題の言い訳(もしくは無視)をする

自分が希望する学校生活 (少なくとも出願エッセイで描きたい理想の学校生活) に見合わない成績を保持しているとしても、失敗、不謹慎な行動、記録上の汚点を正直に説明しましょう。例えば、大学の成績がそれほど優れていないとすれば、それを周囲のせいにしないで、自分に責任があることを認めましょう。それは、その後で如何にあなたが発育成長して、今ではMBAプログラムの優秀な志願者である事を願書審査員に伝える良い機会になります。

6. 間違えて他校にエッセイを送ったり、エッセイの中に他校の名前を使う

他校の名前がエッセイの中に使われていたら、審査員たちは屈辱を味わうかもしれません。それだけではなく、エッセイを送る前の十分な見直しに集中していなかったと思われるかもしれません。ここで覚えてくべき法則は、全く同じエッセイを複数の学校に送らない事。それを覚えていれば、エッセイが似ていてもその都度読み直しをして、各校の出願エッセイの中に記載したい要素が含まれている事を確認出来るからです。

7.エッセイにタイプミスや文法のエラーがある

「いい加減な出願エッセイは集中力の欠乏や怠け心を暗示している」。全てがそうであるという訳ではありませんが、出願エッセイに限っては、これは自明の理です。ビジネススクールの願書審査員たちは毎シーズン何百というエッセイを読むという事をお忘れなく。このような言語や書き込みエラーは、簡単に即不合格にされてしまいます。

アイビーリーグのプログラム(もしくは別の経営大学院や修士号プログラムでも)にMBAエッセイを提出る前に先ずしたいのは、admissions essay editing service (出願エッセイ編集サービス)を利用して、あなたのエッセイを校正して、執筆スタイル、流れ、読みやすさを編集する事です。

今年のMBAプログラム出願者の皆様、幸運を祈ります。ワードバイスの出願リソース(Wordvice Admissions Resources)のページからエッセイ執筆に役立つ記事をご覧ください。

留学願書英文校正サービス