2022年01月07日

GREスコアを要求しないアメリカの大学院

Wordvice

アメリカの大学院の修士(master’s degree)、経営学修士(MBA)、法学博士(JD)へ進学を希望する世界中の受験生の大抵はGREテストを受けます。GREスコアは、志願者の大学での成績、推薦状、他の出願書類に加えて、志願者を審査する目的として使われます。

でも、GREスコアを提示しなくても出願できる大学院はあるのだろうかと思っている志願者へ朗報ですが、このGREテストを要求しない大学院もあります。幅広く一般的に要求されているテストではありますが、必要としない大学院も多数あるのです。ここでは、GREはどうして必要であるのか、そしてGREスコアを願書書類の一部として要求しない大学院をリストにしてみました。

目次

1.GREとは何か?

2. GREスコアを提出するべきではない場合

3. GRE免除校への出願に影響し得る要素

4. GREを要求しない大学院

GREとは何か?

Graduate Record Examを略してGREと呼びますが、これは、志願者が修士号もしくは博士号レベルの大学院での教育を無事終了して卒業する見込みがあるか否やを学校側が検討する為の共通テストです。通常はGREテストは大学院の願書の必要条件に含まれています。

現在、GREを免除するアメリカの大学院が増えていますが、正確に言うと条件付きです。でも、志願者にGREテストを要求しないからと言って、その学校のアカデミック基準が低いという訳ではありません。

GREスコアを提出するべきではない場合

GREを免除している学校にGREテストのスコアを提出するべきか否やを決めるのは難しいかもしれません。下記を読んでGREスコアや他の共通テストのスコアを提出するべきか参考にして下さい。

·         コロナ禍の状況下でテストを受ける機会が制限されている。現在の全世界の状況下、多くの学校は、学生たちが安全性を重視して共通テストを受けない決断をするのは妥当であると判断しています。

·         願書締め切り日が迫る中、出願者はエッセイ、志望動機書、他の必須書類に焦点をあてる方が有利かもしれません。

·         テストのスコアが出願者の実績や将来性を十分反映していない場合は、エッセイを通して自己の実力や強さをアピールします。

·         GREスコアを免除している大学院は、スコアを提出しないからといって否定的に評価されることはありません。でも、そこそこや低いスコアを提出すると否定的に評価される場合があります。

たとえGREテストを受けなくても良い状況下でも、GREを受けるべきか悩んでしまいますね。その悩みを解消 する為、下記では事実を記載してみます。

·         GRE免除大学院にGREスコアを提出すると、奨学金を受け取る確率が高くなります。

·         GPAのテストが十分なスコアでないと思うのであれば、複数のテストスコアを通して自己アピールしてみましょう。

·         職業経験が出願先プログラムの最低条件を満たしていない場合、GREスコアを通して願書審査員たちにあなたの優れた長所を知って貰えます。

·         出願エッセイで願書審査員たちに強くアピールする自信に欠ける場合は、GREスコアを提出する事によってアピールの度が上がる可能性大です。

GRE免除校への出願に影響し得る要素

GREスコアを提出しないのであれば、あなたを際立たせる別の要素に焦点をあてましょう。その要素とは、学歴、職業経験、志望動機書、推薦状、履歴書等です。

·         学歴(Academic History): 願書審査員たちは、志願者の大学時代の学業平均値(GPA)をおそらく最重視するでしょう。通常、大学院志願者は3.0か4.0位の学業平均値を要求されます。平均値が3.0よりも低いのであればGREテストを受けるのがよいでしょう。

·         職業経験(Professional Experience):  全ての大学院プログラムが職業経験やインターンシップを要求するわけではありませんが、他の学部に比べると、MBAプログラムや臨床心理学は職業経験が多々要求されます。

·         志望動機書(Graduate Statement of Purpose/SOP):  大抵の大学院プログラムは、志願者の学術的将来性や執筆能力を判断する為に、1枚か2枚の志望動機書を要求します。学校側が志望動機書執筆の案内や志願者が答えるべき問いが提供されます。また、学歴のバックグラウンドや将来就きたい専門職の目標の記述を要求されます。

·         推薦状(Letters of Recommendation):  志願者は教師や過去の雇用者からの2~3通の推薦状の提出を要求されます。ここで重要なのは、あなたの業績や成績を理解していて、あなたの推薦状を書く事を惜しまない適任者を選ぶ事です(通常は大学の教授や職場のマネージャーです)。

·         履歴書(Academic CV/Resume):  大学院の願書では教育課程や学問的な経歴をまとめた履歴書を要求されます。志願者は、表彰や功績、地域活動やプロジェクト等の詳細を追記する事が出来ます。GREテストを受けないのであれば、この履歴書を活用しましょう。

GREを要求しない大学院

GREスコアを要求しない大学院へ出願するのは、修士号やその他の高レベルの教育を希望している非伝統的な志願者たちにとっては素晴らしい機会です。GREスコアを要求されてもされなくても、大学院へ出願する際考慮すべき最も重要な要素は、何の学位取得と、どの大学院でその学位の取得を希望するのかです。

志願する大学院の願書用ウエブサイトを丹念に見たり、大学院の入試センターにイーメールや電話で相談をすることが重要です。

下記の20校の大学院プログラムはGREテストを要求しません。

  1. Southern New Hampshire University (SNHU) (サザンニューハンプシャー大学)
  2. Western Governors University (ウエスタンガバナーズ大学) 
  3. Purdue University Global (パデュー大学グローバル)
  4. Strayer University (ストレイヤー大学)
  5. Capella University (カペラ大学)
  6. Walden University (ウォールデン大学)
  7. Colorado Technical University (コロラドテクニカル大学)
  8. Northcentral University (ノースセントラル大学)
  9. Liberty University (リバティー大学)
  10. University of Southern California (南カリフォルニア大学)
  11. Simmons University (シモンズ大学)
  12. Nova Southeastern University (ノバサウスイースタン大学)
  13. University of Scranton (スクラントン大学)
  14. Benedictine University (ベネディクティン大学)
  15. American University (アメリカン大学)
  16. NYU School of Social Work (ニューヨーク大学ソーシャルワーク)
  17. Boston University (ボストン大学)
  18. Antioch University (アンティオーク大学)
  19. Utica College (ユーティカカレッジ)
  20. Ashford University (アシュフォード大学)

出願エッセイ執筆やその他の大学院出願書類に関する詳細はワードバイスの広範囲に渡る入試リソースからご覧ください。

そして、ワードバイスAIから即席編集と校正、また、学生や研究者たちの為のワードバイス編集サービスが作った無料グラマーチェッカーをご利用下さい。

留学願書英文校正サービス